高橋 建投手&廣瀬 純選手 ヒーローインタビュー

2010年4月17日 広島東洋カープ 対 中日ドラゴンズ @マツダスタジアム
      8×−7 高橋建投手3勝目 廣瀬純選手サヨナラ打
アナウンサー 9回のピッチング、ナイスピッチングでしたね。
高橋 建   ハイ、ありがとうございます。
アナウンサー どうでしたか、昨日のバースデー勝利に続く今日も勝利ということで、本当に最高の
勝利の味になったと思うんですが?
高橋 建   そうですね。この球場で素晴らしい誕生日を迎えられて、また勝ち星も
  昨日今日とバッターの方に打っていただいてホント感謝しています。
アナウンサー ご自身のピッチングもそうですが、9回裏のあのサヨナラのチャンス、
どんな気持ちで見ていらっしゃいましたか?
高橋 建   そうですね、僕が投げると純くんが打ってくれるんですよ、結構。
  だからそれを信じて、打ってくれると信じて見ていました。
アナウンサー さあ、そしてその打ってくれた廣瀬選手ですが、ナイスバッティングでした。
廣瀬 純   ありがとうございます。
アナウンサー まずは、率直な今の気持ちをお聞かせください。
廣瀬 純   勝ってよかったです。
アナウンサー どうでしょう、サヨナラのプレッシャーももしかしたらあったかもしれませんが、
あの場面、どんな気持ちで打席に臨みましたか?
廣瀬 純   自分で決めるんだという強い気持ちを持って打席に臨みましたし
  その前の打席で本当に悔しい思いをしていたんで、絶対ここで最後で
  取り返してやる気持ちを持って打席に臨みました。 
アナウンサー 一時は6点差がつきました。しかし、スタンドをご覧ください。カープファン、
誰一人あきらめずに信じていました。
廣瀬 純   ありがとうございます。
アナウンサー なにか、選手もそしてファンも一体となって勝ち取った今日の白星という
感じがしました。そのあたり、いかがですか?
廣瀬 純   そのとおりです。ファンの皆さんの声援が僕の背中を押してくれました。
  ありがとうございます。
アナウンサー これで2日連続のサヨナラ勝ち、いい形でいい流れに乗れたと思います。
最後までファンは声援を送ってくれました。是非メッセージをお願いします。
まずは高橋建投手からお願いします。
高橋 建   これからも捕手のミットをめがけて必死に投げていくんで、
  41歳のおじさんですけど応援よろしくお願いします。
 アナウンサー さあ、そしてサヨナラのヒーロー廣瀬選手お願いします。 
 廣瀬 純   明日もゲームがあります。これからもたくさん応援よろしくお願いします。
  今日はありがとうございました。
 

関連blogを見る Home