Top Blog Profile Data Goroku News '08Photo ’09Photo '10Photo '10Camp  Flash

  高橋 建 (たかはし けん)投手 プロフィール 
                        (※ではありません。です!)
  【参考web記事リンク
   ・2008年オフ 広島東洋カープからFA宣言→ブルージェイズ Toronto Blue Jays Photo Day 
     →ニューヨーク・メッツへ(3/30 マイナー契約)
     メッツ傘下 3A バファロー・バイソンズ 公式サイト
ニューヨーク・メッツ メジャー昇格 
    →バファロー・バイソンズ マイナー降格→メッツ昇格(8/24)→メッツ契約解除(10/20)
     →広島東洋カープ復帰→2010年限りで引退→引退後、RCC野球解説者に就任


   ・広島東洋カープ公式プロフィール(2010年版)
   ・Yahoo!スポーツ 高橋建 
   ・スポーツ報知選手名鑑 
   ・スポニチ選手名鑑 
   ・サンスポ  高橋建 
   ・日刊スポーツ MLB 高橋建 
   ・ウィキペディア(Wikipedia) 高橋 建 

生年月日 1969年(昭和44年)4月16日 満41歳 牡羊座 干支は酉(とり)
身長・体重 184cm  90kg
血液型 A型
投・打 左投げ・左打ち
出身 神奈川県横浜市戸塚区
球歴 横浜高校(甲子園出場はなし)−拓大−トヨタ自動車−広島東洋カープ
 高校時代は野手、大学では通算17本塁打 4年から投手として活躍。
 社会人では投手に専念 1993年には全日本メンバー入り
1994年ドラフト4位で広島東洋カープに入団 カープ在籍15年目 MLB在籍1年
2004年FA権取得 権利を行使せず残留→2008年オフFA宣言
初登板 1995年4月8日 横浜戦(広島市民)中継ぎ
初先発 1995年4月16日 ヤクルト戦(広島市民) 敗戦
初被弾 1995年4月16日 対ヤクルト戦(広島市民) 古田敦也選手に3ランを浴びる。
初勝利 1995年4月20日 対中日戦(岐阜長良川球場) 中継ぎで
初完封 1999年8月1日 対巨人戦(広島市民球場)
初本塁打 2001年4月8日 対巨人戦 斉藤雅樹投手から(広島市民球場)
オールスター 2000年、2001年 2003年 監督推薦で3度出場
 2000年は第1戦の勝ち投手に こちら
初の10勝 2001年10月8日 対阪神戦で10勝目をあげる。2ケタ勝利はこの年のみ
膝の手術 2005年8月26日、左ひざ大腿骨滑車面軟骨損傷の手術
先発復活 2007年5月17日 対阪神戦(倉敷) 1072日ぶりの先発勝利
5年ぶり完封 2008年4月19日対巨人戦(広島市民) 1−0で完封勝利
2003年4月13日ナゴヤドーム中日戦以来の5年ぶり完封勝利
 
8度の完封勝利の詳細はこちらのブログで
通算3本目の
本塁打
2008年5月3日対横浜戦 三浦投手から2ランホームランを放つ。(広島市民球場)
1本目は2001年4月8日巨人・斉藤雅樹投手から。
2本目は同じく2001年7月31日横浜・川村投手から(いずれも広島市民球場)
 
1000奪三振 2008年5月9日ヤクルト戦(神宮)2回、村中投手から(プロ野球121人目)
初奪三振は1995年4月8日横浜・佐伯選手から
 
オールスター 2008年マツダオールスター ファン投票先発投手部門1位選出 こちら 
4回目の出場 39歳でのファン投票選出は投手史上最年長
FA宣言 2008年11月13日FA申請書を球団に提出 カープ球団6人目のFA宣言
39歳での大リーグ挑戦は日本人選手史上最年長
 
メジャーに挑戦 2009年2月 トロント・ブルージェイズとマイナー契約(契約期間1年)
キャンプに招待され、メジャー昇格を目指す。 
オープン戦初登板 背番号は#86
2009年3月1日レイズ戦に登板 右ふくらはぎを痛め降板
「軽度の肉離れ」で復帰まで約1ヶ月
  
マイナー通告 3月15日 怪我のためオープン戦復帰登板ないままマイナー行き 
メッツとマイナー契約 3月30日 ブルージェイズから戦力外通告→ニューヨーク・メッツとマイナー契約
3Aバファロー・バイソンズでプレーすることに 背番号は「33」番 
メジャー昇格 4月26日 米大リーグ、メッツは26日、高橋建投手の大リーグ昇格を決める。
背番号は「36」
メジャー初登板 5月2日フィラデルフィア・フィリーズ戦で2番手で3回1死満塁で初登板
初球でピッチャーゴロ併殺打に打ち取る好リリーフ。その後、4、5回も無失点に抑える。
2回2/3を 1安打1四球1奪三振無失点と好投
日本人選手最年長40歳のメジャーデビュー
 
メジャー初黒星 5月13日ブレーブス戦延長12回、メジャー初被弾となる決勝ソロホームランを浴び初黒星を喫す。日本人通算3000試合登板のメモリアルを飾れず。
代打・川上憲伸投手との対戦は空振り三振に打ち取る。
マイナー降格 6月22日(日本23日)マイナー(3Aバファロー)降格を通告される。
3A初勝利 8月20日(日本21日)シラキュース戦に先発 7回無失点の完封で初勝利 
メッツ再昇格 8月24日(日本25日)約2ヶ月ぶりにメジャー再昇格
復帰即フィリーズ戦に登板で1回1/3無失点
 
メジャー1年目を
終え帰国
メッツで28試合登板 0勝1敗 防御率2.96
今後は白紙 日米どちらでも 「メジャーでやりたい気持ちが若干強いとコメント
メッツ、契約解除 10月20日(日本21日)メッツは高橋建との契約解除を発表 
カープ復帰  12月21日広島東洋カープに復帰が決定 22日に入団会見 
カープ球団初のFA移籍からの復帰
復帰後初白星  2010年4月13日ヤクルト戦で延長10回サヨナラ勝ち 9回途中から投げ勝利投手
広島カープではでは2008年8月6日の阪神戦以来、615日ぶりとなる通算67勝目 
4/13
 41歳バースデー白星 2010年4月16日 41歳の誕生日にサヨナラ勝ちで2勝目
翌日もサヨナラ勝ちで3勝目
40歳代としては史上初の2日連続勝利投手 
ベストファーザー賞 2010年ベストファーザーイエローリボン賞受賞
 「野球部門」でカープから高橋建投手が選出される。
 
 2軍降格 5敗目を喫し6月21日登録抹消  
 引退表明 2010年9月8日
来季の戦力構想から外れたことで引退を決断
自ら引退を申し出る 
「自分の中で納得した投球ができていなかった。感謝の気持ちでいっぱい」とコメント。
 引退試合
引退セレモニー
2010年9月29日対横浜ベイスターズ戦
8回カスティーヨ選手を全球直球で3球三振に ストレートの球速は142キロ   
 引退後 2010年11月26日(?) RCC野球解説者に就任 
 自由契約選手 2010年12月2日 任意引退選手ではなく自由契約選手として公示される。 
球種 ストレート、シュート、シンカー系、スライダー、カーブ、フォーク
シュートとシンカーは、横に若干曲がるか、若干落ちるかで、ほぼ投げ方は変わらない。(週べ 本人談)
メジャーで、日本で投げていたのとは違うシュートの使い方を覚える。(広島アスリートマガジンのインタビューより)
推定年俸 3500万円→4000万円(07/12/17 広島カープ契約更改)
メッツでの年俸は不明 途中昇格なので、メジャー保障最低年俸(40万ドル)で在籍日数分かと???
カープ復帰で年俸は2500万円プラス出来高払い(推定
家族 奥様と二人のお嬢さん